離婚,男女問題のご相談なら経験豊富な愛知県名古屋市の離婚弁護士へ

新しい明日を作るためのサポートを全力で致します 名古屋の弁護士による離婚相談

ご相談専用フリーダイヤル:0120-758-352 平日・土日祝 6:00~22:00 - 初回相談30分無料 - 桜通線丸の内駅徒歩2分
弁護士法人 名古屋総合法律事務所

学童期の子どもの面会交流

学童期(〜12歳)の特徴

学童期は、概ね7歳〜12歳までの時期をいいます。
学童期における子は、①親との心理的距離ができ、現実認識能力は向上するものの自力での問題解決には至らない、②物事を善悪の二分法により理解して、公平であることを求める、③友人関係の重要度が増して課外活動が増えるなどの特徴があると理解されています。

学童期の子の両親の別居・離婚の影響

学童期において両親の別居・離婚に直面した子は、①両親の不和については理解できるものの両親の問題と自分の問題を区別することができない、②両親の不和の問題を自分の責任であると感じ、忠誠葛藤の感情を内に溜め込みやすい、③対処困難の場面においては親に依存しているため両親間の紛争に巻き込まれやすく、一方の親と強く結びつき、他方の親が全て悪いと考え敵意を示すなどの反応が起きるなどの影響が認められるようです。

学童期の子どもの面会交流に関する意向の尊重

学童期の子どもは、両親の不和について理解することができており、面会交流の意味についても、それなりに理解できる年齢です。
そのため、実務上、10歳以上の子どもについては、その面会交流の許否を判断するにあたり、ある程度、その意思を尊重する傾向にあるといわれています。

なお、法律上、面会交流に関する審判の手続における意思の聴取を義務とされているのは15歳以上の子どもです(家事事件手続法155条2項)から学童期の子どもは対象外です。

学童期の子の面会交流の許否の判断において、ある程度、子どもの意思を尊重するとはいえ、学童期の子の感情を内に溜め込みやすい、一方の親に依存して他方の親を敵視する傾向にあるなどの心理的特徴を踏まえて、面会交流に関する意思の形成の背景まで踏み込んで検討した上、その真意を把握する必要があるでしょう。

子を監護する親としては相手方に対する悪感情の問題と親子の問題を切り離し、自身の都合に合うように子どもの感情をコントロールしないような配慮が必要でしょう。

また、学童期の子供は、少し年の離れた年上の兄弟の影響を受けやすい時期でもあります。兄弟で面会交流を拒んでいる場合には、下の子の意向をじっくりと聞き取ってあげることも大切です。

学童期の子どもの面会交流の方法

学童期になれば子どもは学校に通学するようになるため、面会交流の計画あるいは実施の際には、子の勉学あるいは部活動などの負担にならないよう配慮する必要があるでしょう。
また、交流の一方法として非監護親による授業参観等の学校行事の参加もありますが、これにより学校の知人等に両親の離婚の事実について知られたりすることによって、子どもに対する悪影響の生じるおそれのあることについては配慮を必要とするでしょう。

ただ、別居親にとって、授業参観は、子供の成長を確かめることができる貴重な機会です。子供の意向を理由に簡単に、別居親の参加を拒むことがないよう、よく話し合う必要があります。

一方で、順調に面会交流を行っているように見えても、両親間の無言の圧力に、実は面会交流に対し複雑な気持ちを抱いている子供は多いのではないかと思います。
面会交流時は、気持ちよく子供を送り出す、面会交流の内容を聞きすぎない等、親が気を付けるべき点も多いでしょう。

まとめ

学童期の子は理解力・表現力の向上の認められる時期の子であり、また、家庭外での活動の増える時期の子です。他方、その子の理解あるいは表現は、当然未熟であり、その意思については複雑な心理過程の発露となっている場合があります。

そのため、面会交流に関する子どもの反応・意思を考慮する場合には、その真意を把握すること、あるいは、その意思は変化する可能性があることなどについて配慮してあげましょう。

特に、子どもが面会交流を拒絶しているような場合には、そのことから直ちに面会交流を禁止するのではなく、その意思が監護する親の影響を強く受けて形成されたものではないか、その意思は逆に面会交流を通じてよいものに変化していくのではないかなど、面会交流を禁止することが本当に子どもにとって良いことなのかについて慎重に考えるようにしましょう。

離婚相談初めての方 まずはこちらをクリック | ご相談予約専用ダイヤル:0120-758-352 | 受付時間:平日・土日祝 6:00~22:00 | 相談時間:平日 9:00~18:30 > 夜間相談(毎週火・水曜日) 17:00~21:00 > 土曜相談(毎週土曜日) 9:30~17:00

相談票はこちら

女性のための離婚相談

男性のための離婚相談

相談実績

離婚ブログ

専門チームの紹介

メインコンテンツ

事務所案内

事務所概要

【名古屋・丸の内本部事務所】  
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内二丁目20番25号 丸の内STビル6階

【岡崎事務所】
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字貴登野32-1
丸五ビル1階

相談時間 平日9:00~18:30
 夜間相談(毎週火・水曜日)
 17:30~21:00
 土曜相談(毎週土曜日)
 9:30~17:00
予約受付時間
平日・土日祝 6:00~22:00

初めての方専用フリーダイヤル 0120-758-352 TEL052-231-2601 FAX052-231-2602

アクセスはこちら

事務所外観

【名古屋本部事務所】

事務所外観

【岡崎事務所】

対応マップ

より良いサービスのご提供のため、離婚相談の取扱案件の対応エリアを、下記の地域に限らせて頂きます。
愛知県西部(名古屋市千種区,東区,北区,西区,中村区,中区,昭和区,瑞穂区,熱田区,中川区,港区,南区,守山区,緑区,名東区,天白区, 豊明市,日進市,清須市,北名古屋市,西春日井郡(豊山町),愛知郡(東郷町),春日井市,小牧市,瀬戸市,尾張旭市,長久手市津島市,愛西市,弥富市,あま市,海部郡(大治町 蟹江町 飛島村), 一宮市,稲沢市,犬山市,江南市,岩倉市,丹羽郡(大口町 扶桑町),半田市,常滑市,東海市,大府市,知多市,知多郡(阿久比町 東浦町 南知多町 美浜町 武豊町)
愛知県中部(豊田市,みよし市,岡崎市,額田郡(幸田町),安城市,碧南市,刈谷市,西尾市,知立市,高浜市)
愛知県東部(豊橋市,豊川市,蒲郡市,田原市,新城市)
岐阜県南部(岐阜市,関市,美濃市,羽島市,各務原市,山県市,瑞穂市,本巣市,本巣郡(北方町),多治見市,瑞浪市,土岐市,大垣市,海津市,養老郡(養老町),不破郡(垂井町 関ヶ原町),安八郡(神戸町 輪之内町 安八町),揖斐郡(揖斐川町 大野町 池田町),恵那市,中津川市,美濃加茂市,可児市,加茂郡(坂祝町 富加町 川辺町 七宗町 八百津町 白川町 東白川村),可児郡(御嵩町))
三重県北部(四日市市,三重郡(菰野町 朝日町 川越町),桑名市,いなべ市,桑名郡(木曽岬町),員弁郡(東員町))
三重県中部(津市,亀山市,鈴鹿市)
静岡県西部(浜松市,磐田市,袋井市,湖西市)
愛知県西部(名古屋・春日井・小牧・瀬戸・尾張旭・長久手・日進・東郷・豊明・北名古屋・あま・愛西・津島・清須・弥富・稲沢・一宮・江南・犬山・半田・大府・東海・知多・常滑・扶桑・大口・岩倉・蟹江・飛島・大治・豊山・東浦・阿久比・武豊・美浜・南知多)

関連サイト

事務所サイト

当事務所の専門サイトのご案内
事務所サイトをご覧ください。

交通事故サイト

所内蔵書から「男女関係(離婚カウンセリング・DVなど)」カテゴリを表示しています

名古屋総合法律事務所のご紹介

Copyright © 名古屋総合リーガルグループ All right reserved.
運営管理:名古屋総合法律事務所 弁護士 浅野了一  所属:愛知県弁護士会(旧名古屋弁護士会)

〒460-0002愛知県名古屋市中区丸の内二丁目20番25号 丸の内STビル6階 TEL: 052-231-2601(代表)  FAX: 052-231-2602 初めての方専用フリーダイヤル:0120-758-352
■提供サービス...交通事故、遺言・相続・遺産分割・遺留分減殺請求・相続放棄・後見、不動産・借地借家、離婚・財産分与・慰謝料・年金分割・親権・男女問題、債務整理、過払い金請求・任意整理・自己破産・個人再生、企業法務、契約書作成・債権回収、コンプライアンス、雇用関係・労務問題労働事件、対消費者問題、事業承継、会社整理、事業再生、法人破産■主な対応エリア...愛知県西部(名古屋市千種区,東区,北区,西区,中村区,中区,昭和区,瑞穂区,熱田区,中川区,港区,南区,守山区,緑区,名東区,天白区,豊明市,日進市,清須市,北名古屋市,西春日井郡(豊山町),愛知郡(東郷町),春日井市,小牧市瀬戸市,尾張旭市,長久手市津島市,愛西市,弥富市,あま市,海部郡(大治町 蟹江町 飛島村),一宮市,稲沢市,犬山市,江南市,岩倉市,丹羽郡(大口町 扶桑町),半田市,常滑市,東海市,大府市,知多市,知多郡(阿久比町 東浦町 南知多町 美浜町 武豊町)愛知県中部(豊田市,みよし市,岡崎市,額田郡(幸田町),安城市,碧南市,刈谷市,西尾市,知立市,高浜市) 愛知県東部(豊橋市,豊川市,蒲郡市,田原市,新城市) 岐阜県南部(岐阜市,関市,美濃市,羽島市,各務原市,山県市,瑞穂市,本巣市,本巣郡(北方町),多治見市,瑞浪市,土岐市,恵那市,中津川市,大垣市,海津市,養老郡(養老町),不破郡(垂井町 関ヶ原町),安八郡(神戸町 輪之内町 安八町),揖斐郡(揖斐川町 大野町 池田町),恵那市,中津川市,美濃加茂市,可児市,加茂郡(坂祝町 富加町 川辺町 七宗町 八百津町 白川町 東白川村),可児郡(御嵩町))三重県北部(四日市市,三重郡(菰野町 朝日町 川越町),桑名市,いなべ市,桑名郡(木曽岬町),員弁郡(東員町))三重県中部(津市,亀山市,鈴鹿市)静岡県西部(浜松市,磐田市,袋井市,湖西市)