離婚相談なら愛知県名古屋市の離婚・男女問題弁護士へ

新しい明日を作るためのサポートを全力で致します 名古屋の弁護士による離婚相談

ご相談専用フリーダイヤル:0120-758-352 平日・土日祝 6:00~22:00 - 女性初回相談30分無料 - 桜通線丸の内駅徒歩2分
弁護士法人 名古屋総合法律事務所
  • HOME
  • モラルハラスメントについて

モラルハラスメントについて

このようなこと、ありませんか?

あなたの夫・妻は|結婚は失敗だったと言う|浮気を疑って責める|お前が悪い|言葉による暴力|レシートをチェックする|経済的暴力|あなたは|自分が我慢すればいいと思ってしまう|友達と遊びにいけない|親戚付き合いできない|束縛され自由がない

モラハラとは?

nayami.jpg

モラルハラスメント (略してモラハラ) とは、精神的暴力、嫌がらせのことです。
殴ったり蹴ったりとういう身体的暴行が必ずしも行われるわけではありませんが、言葉や態度によって相手に精神的苦痛を与えるものです。
モラルハラスメントの被害を受けているにも関わらず、自分が被害者であるということに気づいていない方はとても多いです。
あなたの夫・妻はただ短気なだけでしょうか?もし、家庭の中で何をやっても責められ、言いたいことも言えず、とても苦しい思いをしているのだとしたら、 あなたが受けているのはモラハラかもしれません

モラハラの特徴

モラハラ加害者は、以下のような特徴があります。

加害者の特徴 被害者の特徴
異常にプライドが高く、自分は特別に優れた人間だと思っている
→周りからどう見られているかを異常に気にします。一歩外に出れば、絵に描いた理想的な人物のように振舞うことが多いです。
自分に自信がなく、自己主張が苦手である
→自分の意思や感情を言葉で表現するのが下手な方ほど、相手に嫌われるのが怖くてつい自分の感情を押し殺し、相手の顔色を見ながら対応してしまいます。こうした行動が気づかぬうちに相手を「偉い人間」と錯覚させ、結果的にモラハラの要因になってしまします。
自分だけが正しく、他は間違っていると考える
→何をしても被害者を責め、「お前はだめな人間だ」と責めます。また、何をしても、何を言っても「お前が悪い」と言います。
常識に忠実で真面目である
→常識を気にしたり、まじめなタイプの方ほど、加害者の巧みな話術により、常識とは思えないような内容でも、相手が正しいと思い込まされてしまいます
突然激怒する
→ちょっとしたことを言っただけなのに突然怒鳴られます。例えば、「働こうと思うんだけど・・・」と言っただけなのに、「俺の稼ぎが少ないって言うのか!」などと怒鳴られたりします。しかし、また別の日には、「お前は何もしていない。誰が養っていると思っているんだ!」などと怒鳴られたりするのです。
我慢強い
→モラハラ被害者の方は「自分が我慢すればいい」とがんばってしまいます。モラハラ加害者は、普段やさしい態度を取っていても、突然豹変してモラハラを振りかざします。そのためモラハラ被害者は、相手の機嫌を損ねないようについ我慢してしまいがちです。

モラハラを分かってもらうには?

モラハラは、 他人からは見えず、理解されづらいものです。
被害者は怪我をしているわけでもなく、加害者は家を出ればいたってまともな人であるため、離婚の裁判になってもなかなか裁判官に分かってもらえないこともあります。
しかし、モラハラは被害者に自信を喪失させ、心を痛めつけ、時には自殺にまで追い込むことさえあります。

もし、あなたがモラハラ被害者であるならば、 加害者の行動をメモしたり、加害者の言葉を録音に残したり、何かしらの証拠を残すことが有効です。
ただ、これは 「証拠を作るまで逃げてはいけない」ということでは決してありません
証拠を取るために我慢をして、傷つくことの方がよっぽど辛く悲しいことです。

モラハラをやめてもらうことができるか?

モラハラ加害者に モラハラをやめさせることはとても難しいのが現実です。
モラハラ加害者が話し合いに応ずることはありませんし、自分の非を認めることはありません。
中途半端に話し合いを持ちかけたりすれば、かえってモラハラをエスカレートさせる危険さえあります。
まずは、 別居をするなどして、距離をとることをお勧めします。

モラハラで離婚できるか?

モラハラ被害者の方の多くは、自信を失くし、加害者に対する恐怖心を持っています。そのため、相手に離婚を切り出すこと自体、とても難しい状況です。
もし、離婚を切り出せたとしても、モラハラ加害者は素直に聞き入れてくれないでしょう。
そのような事態を打開するために、 弁護士に代理交渉を委任するのも一つの手です。過去には、以下のような判例があります。

【妻の暴言、家庭内別居などを理由に離婚請求が認められた事例 昭和59年2月24日判決】

 結婚した直後から被告の暴言が始まり、結婚17年目から暴言が連日のように繰り返されるようになった。その後、食事、寝室も別になり、原告は家庭内で孤立し、子供たちと話もできないほど疎外された。
 また被告は、原告の母に対しても虐待的扱いや暴言を吐いていた。
 このようなことから裁判所は、婚姻を継続しがたい重大な事由があると判断し、離婚が認容された。(判タ528号290頁)

【病気がちの夫への精神的虐待を理由に離婚請求が認められた事例 平成21年5月26日判決】

 控訴人は、被控訴人と約18年に渡り、穏やかな結婚生活を送ってきた。
しかし控訴人が病気がちになり、かつてのような生活力を失い、収入が減少したところ、被控訴人は日常生活の上で控訴人のさまざまな形で軽んじるようになった上、先妻の位牌を無断で親戚に送りつけたり、控訴人の思い出の品々を勝手に焼却処分したことなどから、控訴人は別居を開始した。
 このようなことから裁判所は、このような行為は控訴人の人生に対する配慮を欠いた行為であって、控訴人の心情を深く傷つけるものであったこと、その精神的打撃を被控訴人が理解しようとしなかったことなどを鑑み、控訴人と被控訴人との間には婚姻を継続しがたい重大な事由があると認めた。(家裁月報第62巻第4号)

とにかく相談を

当事務所では、モラルハラスメントに関するご相談を多数うかがっております。
我慢せずに まずはご相談されることをお勧めします。
弁護士と一緒に、これからどうするかを考えていきましょう。

メインコンテンツ

事務所案内

事務所概要

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内二丁目20番25号 丸の内STビル6階

相談時間 平日9:00~18:30
 夜間相談(毎週火・水曜日)
 17:30~21:00
 土曜相談(毎週土曜日)
 9:30~17:00
予約受付時間
平日・土日祝 6:00~22:00

初めての方専用フリーダイヤル 0120-758-352 TEL052-231-2601 FAX052-231-2602

アクセスはこちら

事務所外観

事務所外観

対応マップ

より良いサービスのご提供のため、離婚相談の取扱案件の対応エリアを、下記の地域に限らせて頂きます。
愛知県西部(名古屋市千種区,東区,北区,西区,中村区,中区,昭和区,瑞穂区,熱田区,中川区,港区,南区,守山区,緑区,名東区,天白区, 豊明市,日進市,清須市,北名古屋市,西春日井郡(豊山町),愛知郡(東郷町),春日井市,小牧市,瀬戸市,尾張旭市,長久手市津島市,愛西市,弥富市,あま市,海部郡(大治町 蟹江町 飛島村), 一宮市,稲沢市,犬山市,江南市,岩倉市,丹羽郡(大口町 扶桑町),半田市,常滑市,東海市,大府市,知多市,知多郡(阿久比町 東浦町 南知多町 美浜町 武豊町)
愛知県中部(豊田市,みよし市,岡崎市,額田郡(幸田町),安城市,碧南市,刈谷市,西尾市,知立市,高浜市)
愛知県東部(豊橋市,豊川市,蒲郡市,田原市,新城市)
岐阜県南部(岐阜市,関市,美濃市,羽島市,各務原市,山県市,瑞穂市,本巣市,本巣郡(北方町),多治見市,瑞浪市,土岐市,大垣市,海津市,養老郡(養老町),不破郡(垂井町 関ヶ原町),安八郡(神戸町 輪之内町 安八町),揖斐郡(揖斐川町 大野町 池田町),恵那市,中津川市,美濃加茂市,可児市,加茂郡(坂祝町 富加町 川辺町 七宗町 八百津町 白川町 東白川村),可児郡(御嵩町))
三重県北部(四日市市,三重郡(菰野町 朝日町 川越町),桑名市,いなべ市,桑名郡(木曽岬町),員弁郡(東員町))
三重県中部(津市,亀山市,鈴鹿市)
静岡県西部(浜松市,磐田市,袋井市,湖西市)
愛知県西部(名古屋・春日井・小牧・瀬戸・尾張旭・長久手・日進・東郷・豊明・北名古屋・あま・愛西・津島・清須・弥富・稲沢・一宮・江南・犬山・半田・大府・東海・知多・常滑・扶桑・大口・岩倉・蟹江・飛島・大治・豊山・東浦・阿久比・武豊・美浜・南知多)

関連サイト

事務所サイト

当事務所の専門サイトのご案内
事務所サイトをご覧ください。

交通事故サイト

所内蔵書から「男女関係(離婚カウンセリング・DVなど)」カテゴリを表示しています

名古屋総合法律事務所のご紹介

Copyright © 名古屋総合リーガルグループ All right reserved.
運営管理:名古屋総合法律事務所 弁護士 浅野了一  所属:愛知県弁護士会(旧名古屋弁護士会)

〒460-0002愛知県名古屋市中区丸の内二丁目20番25号 丸の内STビル6階 TEL: 052-231-2601(代表)  FAX: 052-231-2602 初めての方専用フリーダイヤル:0120-758-352
■提供サービス...交通事故、遺言・相続・遺産分割・遺留分減殺請求・相続放棄・後見、不動産・借地借家、離婚・財産分与・慰謝料・年金分割・親権・男女問題、債務整理、過払い金請求・任意整理・自己破産・個人再生、企業法務、契約書作成・債権回収、コンプライアンス、雇用関係・労務問題労働事件、対消費者問題、事業承継、会社整理、事業再生、法人破産■主な対応エリア...愛知県西部(名古屋市千種区,東区,北区,西区,中村区,中区,昭和区,瑞穂区,熱田区,中川区,港区,南区,守山区,緑区,名東区,天白区,豊明市,日進市,清須市,北名古屋市,西春日井郡(豊山町),愛知郡(東郷町),春日井市,小牧市瀬戸市,尾張旭市,長久手市津島市,愛西市,弥富市,あま市,海部郡(大治町 蟹江町 飛島村),一宮市,稲沢市,犬山市,江南市,岩倉市,丹羽郡(大口町 扶桑町),半田市,常滑市,東海市,大府市,知多市,知多郡(阿久比町 東浦町 南知多町 美浜町 武豊町)愛知県中部(豊田市,みよし市,岡崎市,額田郡(幸田町),安城市,碧南市,刈谷市,西尾市,知立市,高浜市) 愛知県東部(豊橋市,豊川市,蒲郡市,田原市,新城市) 岐阜県南部(岐阜市,関市,美濃市,羽島市,各務原市,山県市,瑞穂市,本巣市,本巣郡(北方町),多治見市,瑞浪市,土岐市,恵那市,中津川市,大垣市,海津市,養老郡(養老町),不破郡(垂井町 関ヶ原町),安八郡(神戸町 輪之内町 安八町),揖斐郡(揖斐川町 大野町 池田町),恵那市,中津川市,美濃加茂市,可児市,加茂郡(坂祝町 富加町 川辺町 七宗町 八百津町 白川町 東白川村),可児郡(御嵩町))三重県北部(四日市市,三重郡(菰野町 朝日町 川越町),桑名市,いなべ市,桑名郡(木曽岬町),員弁郡(東員町))三重県中部(津市,亀山市,鈴鹿市)静岡県西部(浜松市,磐田市,袋井市,湖西市)